スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーリーに注射器で色素を入れて「LOVE」とかハートマークとかを入れてるのを売ってた。 

691 名前:pH7.74[sage] 投稿日:2010/01/14(木) 00:05:27 ID:epBIPLPv
ときどき使うホームセンターで、モーリーに注射器で色素を入れて「LOVE」とかハートマークとかを入れてるのを売ってた。
俺はもうそこでは生体は買わないことに決めたけど、質問。
これが駄目なら、品種改良とかそもそも魚を家で飼うこととかも駄目なんじゃないか、と思ったけど、それはやっぱり違う気がする。
魚に色素を入れたりするのは、いったい何が駄目なんだと思う?


692 名前:pH7.74[sage] 投稿日:2010/01/14(木) 00:28:25 ID:SgaWF1DA
>>691
人間の勝手な解釈ではあるけど、稲なんかは「人間に食べられることで」その種を存続させていると言える
人間と言う種が繁栄しているこの世界という環境において、
稲にとっての人間ってのは周りの草刈り取ったり生存圏を広げてくれる生き物なわけね
「食べられるから稲は生き残ってきた」ということ。食べられないから滅んだ種もあるわけだ
品種改良なんかも、人間に好まれる種が作り出されるということは、
より環境に適応した種が生き残っていく、ということだから、まぁその一つと言えなくも無い。エゴだけど
そして品種改良じゃなく、遺伝しない一時的な肉体改造なんかだと、より人間のエゴが強調されるんだと思う
彼らが存続の過程で獲得した形態ではなく、各世代において、人為的に施され続けるマーキングなわけだからねえ
もっとも、それによってモーリーという種が愛玩されるのだとすれば、それはそれで種の存続には繋がるんだろうが。

この記事へのコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oshietech.blog31.fc2.com/tb.php/46-ac932550

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。